事業資金のための信頼できる不動産担保ローンNavi

事業資金のための不動産担保ローン基礎知識

不動産担保ローン融資事例集【個人事業主・法人編】

事業資金融資に強い!不動産担保ローン会社7選

事業資金のための信頼できる不動産担保ローンNavi

事業資金に悩む経営者必見!不動産担保ローンの賢い利用法

HOME » 事業資金融資に強い!不動産担保ローン会社14選 » トラストホールディングス

トラストホールディングス

このページでは、不動産を担保とした融資を専門に行うトラストホールディングスについて、ローンの概要・特徴、融資事例や評判などを紹介します。

トラストホールディングスの不動産担保ローン|概要と事業資金としての特徴

トラストホールディングスの不動産担保ローンで、個人事業主及び法人向けの融資条件は以下の通りです。

対応地域 全国各地
融資額 100万円~10億円 ※10億円以上は要相談。
金利 年3.45~7.45%、実質年率 年15.0%以内
遅延損害金 年20.0%
返済方式 自由返済方式、一括返済方式、元利均等返済方式、元金均等返済方式
返済回数 1回~360回
連帯保証人 保証人が必要な場合あり。
手数料 融資額に対し0%~5.50%(税別)

30年(360回)の長期返済も可能!トラストホールディングスの不動産担保ローンの特徴

トラストホールディングスの画僧同社の個人事業主及び法人向け不動産担保ローンには、「借地権」「底地権」「共有持ち分」といったプランがあります。

「借地権」には、「地上権」と「賃借権」があり、賃借権の場合は、地主の承諾が必要となります。
土地所有者と建物所有者が違うといった「底地権」をお持ちの方は、融資を受ける際、厳密な審査があるようです。

また、夫婦や家族など複数人で物件などを購入した際の「共有持ち分」は、
一部のみ担保ローンとして、第三者に知られることなく融資を受けることができるようです。

さらに、最長30年(360回)の返済プランがあり、自分の収入に合った返済計画を立てることができるプランもあるようです。

トラストホールディングスの不動産担保ローン|事業資金としての融資事例や評判

トラストホールディングスの個人事業主及び法人向け不動産担保ローンの主な用途は開業資金新規事業資金運転資金つなぎ資金借換資金など。

融資を受けた人たちの事例を以下に紹介しておきます。

■50代男性の場合
「以前、購入した物件の活用法はないかと思い、知人の紹介でトラストホールディングスさんに相談しました。
所有物件を最大限に利用する方法や、不動産担保ローンの組み方など親身になって相談に乗っていただき、月々の支払い額を減らすことができました。」

■60代女性の場合
「今後、不動産担保ローンの支払いが滞ってしまった場合の対応や将来的な不安・話しにくいことなども熱心に相談に乗っていただきました。
担当の方が様々なケースを自分に合ったプランを考えてくださいました。他社さんも検討しましたが、一番熱心にプランを考えてくださったトラストホールディングスさんにお願いしました。」

事業資金用途の不動産担保ローンを扱うトラストホールディングスの会社概要

▶社名/トラストホールディングス株式会社
▶所在地/東京都千代田区有楽町1丁目2番15号 タチバナ日比谷ビル4F
▶アクセス/JR山手線 有楽町駅 日比谷口より徒歩約8分
東京メトロ銀座線・丸ノ内線 銀座駅 C1出口より徒歩約7分
都営三田線・東京メトロ千代田線・日比谷線 日比谷駅 A13 出口 徒歩5分
▶設立/平成21年6月29日
▶貸金業登録番号/東京都知事(3)第31275号、宅地建物取引業者 東京都知事(2)第91393号
▶加盟団体/日本貸金業協会会員 第005559号、全日本不動産協会東京都本部、株式会社日本信用情報機構(JICC)

不動産担保ローンガイド

業績は赤字、担保不動産は遠方、事業計画書も作成していなかったマイナスポイントだらけの個人事業主が、銀行や銀行系ローン会社に融資を断られ、3番目に相談したのがノンバンク系不動産担保ローン会社。
私の経験を踏まえ、ローン会社の選び方を伝授。事業資金を融資してもらえる頼りになるローン会社をご紹介します。

不動産担保ローン会社7社を 3段階評価で徹底比較!