事業資金のための信頼できる不動産担保ローンNavi

事業資金のための不動産担保ローン基礎知識

不動産担保ローン融資事例集【個人事業主・法人編】

事業資金融資に強い!不動産担保ローン会社7選

事業資金のための信頼できる不動産担保ローンNavi

事業資金に悩む経営者必見!不動産担保ローンの賢い利用法

HOME » 不動産担保ローン融資事例集【個人事業主・法人編】

不動産担保ローン融資事例集【個人事業主・法人編】

このカテゴリーでは個人事業主中小企業不動産業者の3つに分けて不動産担保ローンによる融資事例を紹介しています。

融資事例からわかる不動産担保ローンが有効なケース

不動産担保ローンの融資事例をチェックしていると、不動産担保ローンの必要性が高くなる経営状況というものがある程度見えてきます。
個人事業主なら新規開業時だと営業実績がないため銀行などの金融機関では融資審査が通りにくいようです。
中小企業の場合だと金融機関からの借入があり、資金繰りが厳しかったり決算が赤字だと新たな借入ができないパターンが見受けられます。
こうした状況で設備投資や新規事業に参入しようとする場合の資金調達で、不動産担保ローンが有効です。
また、不動産業者だと扱う商品自体が高額となる一方、自社名義の不動産を所有しているケースもあるため、それらを担保として新規の仕入に使ったり、売却までのつなぎ資金として不動産担保ローンを有効活用しています。
詳細ページではローンの用途融資額返済期間などもわかる範囲で掲載しているので、自社に当てはめて検討材料のひとつになればと思います。

不動産担保ローンガイド

業績は赤字、担保不動産は遠方、事業計画書も作成していなかったマイナスポイントだらけの個人事業主が、銀行や銀行系ローン会社に融資を断られ、3番目に相談したのがノンバンク系不動産担保ローン会社。
私の経験を踏まえ、ローン会社の選び方を伝授。事業資金を融資してもらえる頼りになるローン会社をご紹介します。

不動産担保ローン会社7社を 3段階評価で徹底比較!