事業資金のための信頼できる不動産担保ローンNavi

事業資金のための不動産担保ローン基礎知識

不動産担保ローン融資事例集【個人事業主・法人編】

事業資金融資に強い!不動産担保ローン会社7選

事業資金のための信頼できる不動産担保ローンNavi

事業資金に悩む経営者必見!不動産担保ローンの賢い利用法

HOME » 事業資金のための不動産担保ローン基礎知識 » 信頼できる不動産担保ローン会社とは

信頼できる不動産担保ローン会社とは

このページではトラブルに遭わないための不動産担保ローン業者選びの注意点やヤミ金業者の見分け方などを紹介します。

評判のよい不動産担保ローン業者を見分ける方法

トラブルに遭わないための不動産担保ローン業者選びの注意点やヤミ金業者の見分け方などを紹介管理人が不動産担保ローン業者を探すにあたって、まず利用したのがインターネット
比較サイトなどもあり銀行系ノンバンク系とも複数業者の公式サイトを容易に見つけることができました。
その際にローンの内容とは別に、業者として信頼できるかどうかという点でチェックしたポイントは以下の4つです。

貸金業登録番号が明記されているか?

貸金業は登録制になっていて知事もしくは財務局の登録番号を取得しています。
表記は □□知事(○)××××× 号などとなっているはず。
念を入れるなら金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで調べることもできます。

各都道府県または日本貸金業協会に加盟しているか?

きちんとした貸金業者なら業界団体にも加盟しているもの。
ヤミ金業者と間違われないように、加盟団体をサイトに明記しているのが一般的です。

過剰な煽り文句を使っていないか?

サイト上の文章を見て「無条件」「どなたにも即日融資」「融資を断りません」など断定的な表現を使っている業者には注意してください。
こうした広告表現は、貸金業では禁止されているので、困っている状況であっても甘言にのらないように注意してください。

金利は出資法の上限内か?

出資法によって年利29.2%以内という上限金利設定があるのですが、これ以上の金利をとる業者もいるので要注意。
不動産担保ローンは比較的低金利ですし、上限金利を上回る金利をサイトに掲載している業者もそうそういませんが、フリーローンなど高金利のプランについて確認してみるのもいいでしょう。

事業資金目的の不動産担保ローンで注意すべき悪質・ヤミ金業者

ヤミ金業者はもとより登録業者の中にも悪質なところがないとはいえません。
そこで以下のような業者に引っかからないように十分注意してください。

■整理屋
債務整理するといって整地手付金などを要求、現金を受け取った後は債務整理をしないという業者です。

■紹介屋
貸金業者のように見せかけて他の業者を紹介して紹介料をとろうとする業者。
借入れできたとしても悪質業者を紹介されるなどトラブルの元となります。

■システム金融
中小企業相手に手形や小切手を担保として融資して、返済期限になると別な業者を装って新たな融資を提案してきます。
これの繰り返しで雪だるま式に債務が増えるリスクがあるので要注意です。

■090金融
DMやチラシで見かける、090の携帯電話番号しか記載していない業者。
法外な金利での融資をしているケースが多く、法人の所在がしっかりしていない業者は信頼してはなりません。

不動産担保ローンガイド

業績は赤字、担保不動産は遠方、事業計画書も作成していなかったマイナスポイントだらけの個人事業主が、銀行や銀行系ローン会社に融資を断られ、3番目に相談したのがノンバンク系不動産担保ローン会社。
私の経験を踏まえ、ローン会社の選び方を伝授。事業資金を融資してもらえる頼りになるローン会社をご紹介します。

不動産担保ローン会社7社を 3段階評価で徹底比較!