事業資金のための信頼できる不動産担保ローンNavi

事業資金のための不動産担保ローン基礎知識

不動産担保ローン融資事例集【個人事業主・法人編】

事業資金融資に強い!不動産担保ローン会社7選

事業資金のための信頼できる不動産担保ローンNavi
事業資金に悩む経営者必見!不動産担保ローンの賢い利用法

不動産担保ローンで事業資金の融資を受けるには

私は制作会社を個人経営しています。前年度は赤字決算、資金繰りにも余裕があるわけではないのですが、何とか業績を持ち直させるために、銀行さんに事業資金のための不動産担保ローンの相談をしました。
結果、いともあっさりと融資は断られました。銀行は厳しいと聞いていましたが、次に相談に行った銀行系のローン会社でも、前年度の赤字決算がネックとなってダメ
そこで、初めてノンバンク系と言われるローン会社に相談してみました。

赤字決算、事業計画書なし、担保物件は遠方…の私が融資を受けるまで

銀行や銀行系ローン会社に融資を断られ、3番目に相談したのがノンバンク系不動産担保ローン会社でした。
そのときのやりとりです。

昨年の業績が赤字だったので、銀行さんにも、銀行系の●●●社にもあっさり融資を断られてしまったのですが…なんとか借りられないものでしょうか?

不動産担保ローンの場合、審査に重点を置くのは「担保となる不動産の価値」なんです。ですから、今は赤字状態かもしれませんが、今後の事業の見通しがついていれば、じゅうぶんご融資できる可能性がありますよ。
事業計画書などは作成されていますか?

お恥ずかしい話なんですが、そもそも、どのように作るのかがわからないんです。
なるほど。赤字決算で、事業計画書もないとなると、銀行さんや銀行系のローン会社さんはまず難しいでしょうね。でも、大丈夫ですよ。うちなら、事業計画書の作成はサポートさせていただくこともできますから。もちろん、サポートは無料ですので、安心してくださいね。 ところで、担保となる不動産物件はどのような状態ですか?
実は、親から譲り受けた土地なんですが、都内ではなく、実家の九州のほうにありまして…。 名義は私なんですが、やはり、都内近郊の不動産でないと、担保とするのは難しいのでしょうか。
そんなことはありませんよ。
うちは全国に対応しているので、担保不動産が全国どこにあっても大丈夫。審査できますよ。 また、名義が違っていた場合でも名義人のご承諾さえいただければ可能ですし、複数名義でも持ち分に応じて対応できます。
そうなんですか!ずいぶんと柔軟なんですね。
でも、遠いので、審査していただくにもすごく時間がかかるんでしょうね。1日でも早く融資していただけると助かるのですが…
銀行系のローン会社さんの場合、現地に不動産鑑定士さんを送ったり、公示価格で評価するところがあるから、評価に時間もかかるし、査定も厳しくなるんですよね。
でも、うちでは、土地の市場価値で評価をして査定しているので、最短2日あればご融資も可能ですよ!よろしければ、詳しくお話を聞かせていただけますか?
 

個人事業主の管理人…と、こんなやりとりの後、親身になって相談に乗っていただき、事業計画書もサポートを受けて作成。会社を持ち直すための融資を無事に受けることができました。
とにかく、ローン会社とは思えない手厚くて柔軟な対応にはとても驚きました!このように、親身になってくれる会社は、他にそうそうないようですよ。

マイナス要素だらけの個人事業主にも親身になってくれた会社はココ

ジェイ・エフ・シーの不動産担保ビジネスローンの詳細はこちら>>

 

事業資金のための不動産担保ローン会社の選び方

頼りになるノンバンク系不動産担保ローン会社、ジェイ・エフ・シー上記で紹介したように、銀行や銀行系ローン会社に融資を断られ、3番目に相談したのがノンバンク系不動産担保ローン会社、ジェイ・エフ・シーでした。
一度、相談をしたことがある方ならわかるかもしれませんが、そこでの対応は前の会社とちょっと違っていたのです。
私が感じた違いの中でも特徴的なポイントを以下に4つ、紹介しておきます。このポイントは、ローン会社選びのポイントとして、とても重要な項目ではないでしょうか。

大手では通りにくそうな条件でも相談可能

私の会社は資金繰りもカツカツで余裕がなく、(あとからわかったのですが)銀行系では融資などが難しい状況。個人の零細企業ということもあってきちんとした事業計画書も用意できていませんでした。
こうした状況でもジェイ・エフ・シーは親身に対応してくれて、事業計画書作成をサポートするなど融資実行に向けて積極的に助けてくれたのです。

担保物件は全国どこでも対応

不動産担保ローンで融資対象となる物件は、業者によって対象地域が異なります。
たとえば、都内にある会社の場合、多くは対象地域も首都圏で、関西圏や中京圏でも対応しているところがあるものの、大都市部以外の地方にまで対応しているところはあまりありません。
その点、ジェイ・エフ・シーは全国対応しているのが大きな特徴です。

審査・融資スピードが速い

審査期間は業者によって異なりますが、ジェイ・エフ・シーは最短2日で対応してくれます。
特に融資額との兼ね合いでは市場価値で査定していて、比較的条件をクリアしやすい傾向があります。
ローン会社によっては公示価格で評価されてしまい、その場合は同じ物件でも厳しい評価となるわけです。

20年以上の実績がある不動産担保ローンの専門会社

審査を受ける立場ではあるものの、不動産を担保として資金を調達する以上、こちらとしても信頼できる業者でなくては安心できません。
その点、ジェイ・エフ・シーは1993年設立で、不動産担保ローンの専門会社として20年以上の実績を持っています。
また、貸金業登録番号が東京都知事(8)第15091号であることを見ても、創業以来3年ごとの更新を7回行っていることがわかります。
ローン会社の中には社歴が長くても途中で破綻したり行政処分を受けたりすることで更新回数が少ないケースもあるのですが、同社はきちんと業績を積み重ねてきたわけで、信頼に値すると思いました。

ジェイ・エフ・シーのホームページ
http://www.e-jfc.com/

 

※このサイトは、個人が調べた情報をもとに作成しています。詳細情報や最新の情報については、各社の公式ホームページでご確認ください。